内装ができてきました!

現場リポート

今年は秋と冬の境目が微妙でしたが、気がつけばすっかり木々の葉っぱも落ちて冬の景色になっていますね。

さて、今回は、「シオンコート八尾木Ⅰ」B号地 I様邸 の現場リポート3回目です。 家づくりもいよいよ終盤、内装工事に入っています。

周りを囲っていたシートが外れ、可愛いアーチの玄関がお出迎えです。 おっと、前回のクイズ(三角の部材はどこに使われるでしょうかという問題でした)覚えていらっしゃる方、もうお分かりですね。 そうです。正解は玄関の柱の角の部分でした👏👏

 

では中へ入っていきましょう。

これは天井まで届くトールタイプのシューズクローゼットです。これだけ容量があると靴だけでなく、傘、防災セットなど、玄関に置いておきたい細々したものを一挙にしまえますね。

リビングに続くドアは、それだけで味があるアイアンハンドルの付いた小窓付き、かわいいです!

木目と白い壁のコントラストが爽やかだけど温かみのある空間を演出しています。

これはトイレのアクセントクロスです。

はじめに1階のトイレを覗いて、北欧柄だなぁと思ったのですが、2階のトイレの小さなムーミンを見つけて、確信しました。 スカンジナビアスタイル、ステキです💕

2階は、こんなに明るいです。それぞれの部屋に大容量のクローゼットがあり、シンプルな北欧風の家具が似合う、スッキリしたお部屋ができそうですね。

I様邸はA仕様=長期優良住宅可!!(A仕様はこちら)です。長期優良住宅に認定されるには、耐震性や省エネ性、バリアフリー性とともに、劣化対策もしっかりと組み込んでいますから、ご家族をずっと安全に快適に守るお家になります。

 

さて、次回はいよいよ完成したお家のレポートです。施主様の様々なこだわりなど、みなさまにもご参考になればといろいろご紹介させていただく予定です。 お楽しみに。