I様邸現場リポート最終回!

現場リポート

こんにちは、関東では春一番が吹きましたね。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

I様邸外観

さて「シオンコート八尾木Ⅰ」I様邸の現場リポートも4回目、最終回です。

この日はあいにくの雨でしたが、I様ご夫妻にもお立会いいただけましたので、お伺いしたお話も盛り込んでいきたいと思います。

 

さてお家の顔である玄関ドアがお出迎えです。

玄関

ご夫妻のご希望であるスカンジナビアンスタイルの象徴となる木製ドアにはアイアンの格子が付いた小窓があり、重厚感だけでなくほっこりしたかわいらしさも感じます。

 

リビングは家族が長い時間過ごすスペースですので、健康で快適に、との思いから、壁には「琉球の塗壁(風化造礁珊瑚壁)」を採り入れたそうです。

珊瑚からできた壁材で多孔質構造のため、ホルムアルデヒド等を吸着・分解し、調湿、防カビ・防ダニ、消臭効果が期待できるそうです。また、防火性にも優れているいいことづくめの壁材です。

 

そして次のこだわりポイントはキッチンとダイニングの間に設けられたニッチです。コンセント付きで、充電コーナーにしたり、テーブルでホットプレートを囲んでお食事など、なるほどな機能ですね。チェックのアクセントクロスに小物や写真が映えそう💗

ニッチ

キッチン側には造り付けの収納(写真には写っていません💦が、手前にも大型パントリーがあります)がたっぷりなので、リビング側から見てもすっきりなキッチンが叶いそうですね。

キッチン

 

次は洗面所です。こちらのこだわりポイントは、可動式の棚板を壁面に多めに取り付けたことです。

どうしても物が多くごちゃごちゃしがちな洗面所も、棚板の高さをしまうものにきっちり合わせることによって、すっきり整頓された印象になりますね。落下防止に立ち上がりがある点もポイントです。

洗面所

 

そして、もう一つ仕上げとして、窓ガラスにエアープロットを塗布したこともポイントに挙げられていました。

こちらは太陽光とプラチナチタン触媒の反応により、アレルギーの原因となる花粉、ダニの残骸や糞、シックハウス症候群の原因となる化学物質、PM2.5、ウイルス、ニオイ等を分解除去してくれるそうです。(エアープロットはこちら

 

他には物入れやクローゼットの扉を木目調にすることで、ナチュラルで温かい雰囲気にしたり、壁の1面をアクセントクロスにして小気味いい空間になったことなどをお話しいただきました。

また、リビング入り口ドアなど、ご夫妻こだわりの部材を使うことについても快く聞きいれてもらいつつ、予算内に収めることができたのでよかったともおっしゃっておられました。

 

温かい陽だまりのようなご夫妻にぴったりの素敵なお家でした!

「シオンコート八尾木」の現場リポートはこれにておしまいです。楽しみに読んでいただいた皆様ありがとうございました。

そして、お家づくりをレポートさせていただき、またお忙しい中お話を聞かせていただいたI様ご夫妻には感謝申し上げます。ありがとうございました!

 

さて、次回は福万寺の現場からリポートいたします。お楽しみに!